法律予備校情報

ゼロから予備試験の合格を目指す初学者におすすめな予備校【ランキングや評判など】

司法試験や予備試験を受験することになると、ほとんどの方は大学や法科大学院の他に法律予備校を利用して学習をすることになると思います。

社会人から弁護士などの法曹を目指す場合にも、法律予備校を利用しながら予備試験合格のために必要な法律知識を学んでいくことになるでしょう。

長年、伊藤塾やLECなどの大手法律予備校を利用する方が多かったと思うのですが、最近では資格スクエアやアガルートなどオンラインで安く講座を提供する法律予備校が現れてきました。

新興法律予備校では利用者も増加していて予備試験等の合格実績も上げているように、近年ではそんなオンライン予備校の人気が非常に高まっている状況です。

このように数多くの予備校がある中で、法律初学者の方が予備試験合格を目指すのであればどこがおすすめなのか、という点から各予備校の評価をまとめておきたいと思います。

総合ランキング費用面信頼性テキストや講義の質、といった観点から初学者におすすめの予備校をまとめます。

これから予備試験の合格を目指す人に是非参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク



法律予備校 おすすめ度総合ランキング(予備試験)

【第1位】 資格スクエア

 

総合ランキング1位 資格スクエア

 

 費用    ★★★★☆
 実績    ★★★☆☆
 自由度    ★★★★★
 講義    ★★★★☆
 講師    ★★★★☆
 テキスト    ★★★★☆
 サービス    ★★★★☆
 総合評価    ★★★★★
【資格スクエア】の公式ページ


<<資格スクエアの評価>>

資格スクエアは他の予備校と比較して費用が安い予備試験合格講座を提供している。
費用が安く済むのみならず、講義の質も高くて、ベテラン講師と若手講師がバランス良く講座を担当しているのが高評価。
非常に安くて質の高い講義を自由に受けられるため法律予備校の中でもコスパは最高
オンライン講座でいつでもどこでも手軽に受講することができ、マイ単語帳やオンラインテキストを利用したマイレジュメを作成できる機能など、システム面も整っている。
まだサービスを開始したばかりではあるが、総会員数40000人を突破予備試験合格者数100人超え等、実績もしっかり伸ばしている。
現在、利用者数・人気・評価が急上昇中の新興法律予備校
資格スクエアでは無料会員登録で予備試験講座オンライン無料講義体験が可能。 
 
 

【資格スクエア】の予備試験講座を確認する
 

※資格スクエアの予備試験講座を体験した感想を『【体験談】資格スクエアの予備試験入門講座を受講した感想〜高評判の理由を解明〜』という記事でまとめていますので、是非ご覧ください。

 

【第2位】 伊藤塾 

 

ランキング2位 伊藤塾



 費用    ★☆☆☆☆
 実績    ★★★★★
 自由度    ★★☆☆☆
 講義    ★★★★☆
 講師    ★★★★☆
 テキスト    ★★★★★
 サービス    ★★★★★
 総合評価    ★★★★☆
【伊藤塾】の公式ページ

<<伊藤塾の評価>>

認知度・利用者数・実績で他の予備校を圧倒する大手法律予備校
塾長の伊藤真氏をはじめ、信頼できる講師陣が多数所属している。
とにかく親切丁寧な授業やテキストだったり、自習室を用意していたり直接講師に質問できたりと受験生へのサポート面も充実している。
通学講座を受講すると自由度は下がるが、他の受験生と仲良くなったり学習ペースを落とすことがないというメリットもある。
司法試験や予備試験の受験に向けて不安の多い初学者には非常に安心して利用できるのが伊藤塾の一番の良点
残念なのは他の予備校と比較して講座の受講にかなり費用を要してしまうこと。
費用よりも信頼性を重視するのなら絶対的におすすめな法律予備校

 

【伊藤塾】の予備試験講座を確認する
 

【第3位】 アガルートアカデミー

 

ランキング3位アガルートアカデミー

アガルートアカデミー

 費用    ★★★★☆
 実績    ★★★☆☆
 自由度    ★★★★★
 講義    ★★★☆☆
 講師    ★★★★☆
 テキスト    ★★★★★
 サービス    ★★★★☆
 総合評価    ★★★★☆
【アガルートアカデミー】の公式サイト

<<アガルートアカデミーの評価>>

元LECの人気講師工藤北斗氏が代表を務める評価急上昇中の法律予備校
最新判例や学説状況までしっかりフォローした講義が特徴的。
費用面も低価格に抑えられていて、法科大学院や司法試験受験生の利用率も高め。
テキストや講義の内容には高評価が集まる一方で、講義スタイルは淡々と説明していくものになっているので、つまらないとか味気ないと低評価されることもある。
ただ、他の各法律予備校と比較すると、講義に常に最新の情報を反映していたり論文試験に必要な知識をメインにしていたりと、最終的な司法試験合格まで見据えるのであれば非常におすすめできる

 

【アガルートアカデミー】の予備試験講座を確認する
 

※アガルートの評判や評価を『【司法試験・予備試験】アガルートアカデミーの評判と口コミ〜人気急上昇の法律予備校〜』という記事でまとめていますので、是非ご参考にしてください。

 

コスパ重視の方におすすめな予備校一覧

ここからは費用面を重視して予備校を選びたいという方に向けておすすめな予備校をご紹介していきます。

【資格スクエア】

講座価格は安く、講義の質は良く、システムは整っているというコストパフォーマンスの高さが非常に魅力的。
予備試験講座は30万円ほどの格安セットプランもあれば、80万円ほどで基礎講座から論文演習や口述試験対策講座、答案添削まで受けられる至れり尽くせりのお得プランもある。
低予算で充実の機能と良質な講義を受講できるオンライン講座は、他の予備校と比較してもかなりお得で、近年予備試験受験生にも人気で実績を伸ばしている
講座価格を抑えつつ予備試験合格のために必要な力をいちはやく身に付けたいのであれば、最有力の法律予備校。
なお、無料会員登録を行えば資格スクエアの予備試験講座を無料講義体験することができる
また『【司法試験・予備試験】資格スクエアの評判・口コミと良い点・イマイチな点〜料金が大手の半額以下!!』という記事で評判や特徴をまとめていますので、是非ご参考にしてください。

 

<div

【アガルートアカデミー】

低価格な講座で最新の法律知識を身につけられるオンライン予備校。
300時間の基礎講座や論文演習講座などが音声ダウンロードでいつでもどこでも視聴可能
その他にも論証集の使い方が学べる講座や演習本の解析講座など、バラエティー豊富な講座が大手よりも低予算で受講できる。
初学者にも法科大学院生などの中級者にも幅広くおすすめできる。
なお、アガルートの公式サイトから映像講座の受講体験やガイダンスの視聴ができる

 

【アガルートアカデミー】の公式サイトを確認する
 

【STUDYing / スタディング (通勤講座)】

講座の価格だけで見ると他の予備校よりも圧倒的に安い
費用面を最重視するのであれば、選択肢の最上位にあげても良いほどの低価格。
例えば、予備試験合格コースは基礎講座や論文対策講座が合わせて10万円〜15万円ほどで提供されている。
ただ、他の予備校の方が口述対策や過去問答練など数多くの講座を受講できるので、コースの内容やボリュームではかなり劣ってしまう印象がある。
このように、スタディングは費用をかなり抑えられる一方で、実績面や信頼性などサービス全般については少々不安が残るところ。
予備試験や司法試験の学習を手ごろな価格でスタートできるのが魅力的。
スタディングの公式サイトから無料セミナー・無料講座を試すことができる。

 

【スタディング】の公式サイトを確認する
 

スポンサーリンク



実績(信頼性)重視の方におすすめな予備校一覧

ここからは実績や信頼性を重視して予備校を選びたいという方に向けておすすめな予備校をご紹介します。

【伊藤塾】

利用者数も合格実績も他の予備校を圧倒するほど信頼性の高い最大手予備校。
費用面には目を瞑ってでも実績のある大手法律予備校を利用したいという方には非常におすすめできる。
基礎から丁寧に細かく知識を習得できるので法律の勉強に不安を抱えている方でも安心して利用できるのが良いところ。
費用よりも安心感を優先したい安全志向な方や自分のペースで独学するのが苦手な方におすすめ。

 

【伊藤塾】の公式サイトを確認する

 

【LEC】

司法試験や予備試験のみならず公務員試験や司法書士など数多くの法律系資格の講座を用意している大手法律予備校
長年多くの受験生を指導してきた大手法律予備校のため信頼性がある
通学タイプ予備校を探しているのならLECを選択肢に含めるのもアリ。
実績や信頼性を気にして大手予備校を選択する予定で伊藤塾以外の予備校を探している場合にはお勧めできる。

 

【LEC】の公式サイトを確認する
 

【辰巳法律研究所】

伊藤塾・LECと並んで利用者の多い大手法律予備校
司法試験や予備試験に役立つ書籍を積極的に出版しており、法科大学院生の中でも辰巳法律研究所から出版された参考書を使用する人は多い。
予備校としてはかなり大手で安心感もあるが、入門講座よりも答練や全国模試を利用する人が多い印象

 

【辰巳法律研究所】の公式サイトを確認する
 

講義やテキストの質を重視する方におすすめな予備校

ここからは講義やテキストの質が高い予備校を選びたいという方に向けておすすめな予備校をご紹介します。

【アガルートアカデミー】

アガルートアカデミーはテキストの評判が特に高い
フルカラーで論文対策を中心として作成されたテキストは分かりやすく復習しやすい。
テキストや講義の内容も適宜バージョンアップされ、最新判例や学説も踏まえた信頼性の高い講義を提供している。
内容は重要知識を中心に作られているので、伊藤塾と比較すると網羅性は劣るが、一番重要な論文対策の面ではかなり好評。
工藤北斗氏が作成された論証集を使用した講座もあったりと、受験生が予備試験合格を目指して独力で勉強していくのにぴったりなオンライン予備校。

 

【アガルートアカデミー】の公式サイトを確認する
 

【伊藤塾】

講義・テキスト共に大ボリューム
大手らしく初学者にも基礎から丁寧に一つずつ教えていくスタイルで非常に親切な予備校
他の予備校が論文試験を中心とした内容になっているところ、伊藤塾は短答知識まで身に付けられる講義とテキストになっている。
講義やテキスト量が膨大なので復習作業の負担もかなり多くなってしまうが、しっかりやりきることができれば初学者でもかなり力を付けられる。
講座価格の高さがそのまま講義やテキストの情報量の多さに反映されている。

 

【伊藤塾】の公式サイトを確認する

 

【資格スクエア】

資格スクエアの講座は丁寧で分かりやすいので初学者にはぴったり。
いつでもどこでも手軽に質の高い講義を受講できることと、オンラインテキストやマイ単語帳作成機能や予備短答試験Web問題集などシステム面がかなり整っているのが高評価。
テキストの質はアガルートや伊藤塾の方が評判は高いが、初学者が予備試験の合格を目指すのであれば十分。
丁寧な講義と使いやすくて便利な機能が売りなので、通学よりも通信講座の方が良いという初学者には資格スクエアを強くお勧めできる

 

【資格スクエア】の公式サイトを確認する
 

スポンサーリンク



 

おすすめ記事

当ブログでは他にも学習の役に立つために様々な記事を用意しております。
是非他の記事もご覧になっていただけると幸いです。

法律初心者が法律を勉強するのにおすすめな本〜法律初学者に向けて〜

法科大学院生が持っておくべき定番基本書・参考書・問題集等まとめ

【書評一覧】法律本の書評を総まとめ〜基本書・参考書・問題集・予備校本など〜

【無料】資格スクエアから予備試験の短答問題アプリがリリース!無料会員登録で使える!!

【法律予備校比較】通信vs.通学〜法律予備校を利用するならどっち? メリットとデメリット〜