こんにちは

土日が終わって、平日がやってきましたね。

夏休みも終わった人が多く、2学期が始まってセンター試験や資格試験の時期も近づいてきましたが、これからの時期は本当に大事になりますよね。

とにかく、1日も無駄にしたくはないというのが、多くの人の思いでしょう。

でも、平日はなかなか自分の勉強時間が取れなかったりもしますよね。

そこで、平日の勉強法として何を意識するべきなのか考えてみましたので、それを共有したく思います。

人それぞれ、自分に合った勉強方法があるとは思いますが、平日に勉強する上で意識するべきことを挙げていきますので、参考にしていただけたら幸いです。



平日は効率重視!!


平日に勉強する上で、まずデメリットとして挙げられる点として、時間がないことがあると思います。

確かに、平日には学校もあれば仕事もあったり、やることは多いですよね。

でも、だからこそ、勉強効率を考えて学習を進める必要があるのです。

そのためには、スキマ時間を最大限に活用する、時間帯にあった方法で勉強する、計画を立てて無駄を省く、などの努力が必要となります。
関連:スキマ時間の有効活用〜効率の良い勉強のために〜
   優先順位をつけて勉強しよう〜効率よく成績を上げる〜
   勉強は時間帯で決まる〜効率よく勉強したいなら最適な時間帯を考えるべき〜


また、無駄なものを徹底的に排除する必要もあります。

例えば、学校の授業も無駄なことがよくあります。

すでに自分が勉強済みのことを扱う授業は、復習以上の効果がありません。

復習するなら授業を聞くより自分で復習した方がよっぽど効率的に勉強できます。

授業は周りのレベルに合わせてゆっくりと進行していきますので、遅いとか役に立たないと思ったら、思い切って授業は聞かないことにして、自分の勉強をしてしまいましょう。

授業中に内職しても、同じ科目の教科書や参考書を読んでいれば特に問題ないでしょう。

とにかく、自分のペースで有益な勉強をするべきなのです。



マイナス思考にならない!!


マイナス思考は絶対にダメです!!!

特に、平日はダメですね。

なぜなら、上記の通り、平日はただでさえ時間があまり取れません。

それなのに、マイナス思考でくよくよしてたり、不安になって色々考えたりしてしまうと、それだけで勉強の時間がなくなってしまいます。

勉強は毎日継続するからこそ効果があるのです。

逆に1日でも休んでしまうと、モチベーションも下がってしまい、次の日まで勉強のやる気がなくなってしまいます。

そうすると、成績が下がってしまうのも目に見えていますね。

勉強を継続するためにも、ネガティブな考えはしないように気をつけるべきです。

また、他のことを考えてしまうと勉強に対する集中力も弱くなり、効果的な勉強ができなくなってしまいます

効果的に勉強したければ、無根拠でもいいので自信を持って、楽しく勉強できるように心がけましょう

ポジティブになるためにオススメの方法は、歌詞が前向きな曲を聴きながら勉強したり、偉人や有名人の名言を印刷して視界に入ると場所に貼ったりすることですね。

他にも友達と勉強会を開くとか、塾や学校の図書館で勉強するなどできる限りの工夫をしましょう。



短期集中で効果を出す!!

何度でも言います。

平日は勉強時間があまり取れません。

なので、集中力を高く保って勉強する必要があります。

そのために大事なことが、メリハリをつけるということです。

英語なら英語だけ、国語なら国語だけに集中して、他のことを一切考えないようにすることが大事です。

また、集中力が切れた時は、お風呂や食事で適度に休憩を取ることで、再び勉強に集中できるようになると思います。

休む時はしっかり休む!!
勉強する時はしっかり勉強する!!


という、メリハリ付けをすることで、効果的な勉強をすることができます。

中途半端にダラダラと勉強してしまうことだけは避けましょう。



睡眠時間をちゃんと確保する!! 

最後に、平日で自分の勉強があまりできなかったとしても、ダラダラと勉強を続けるのではなく、遅い時間になったらちゃんと寝ましょう。

勉強の効果を上げるためには睡眠は非常に大切なのです

十分な睡眠をとらないと、勉強したことが記憶として定着しませんし、体調を崩す恐れもありますし、次の日に頭がぼーっとしてしまい勉強が捗らないということもあります。

睡眠時間を減らして勉強しても、百害あって一利なしです。

眠たくなったら早めに寝てしまい、次の日の朝に勉強するようにしましょう。

そうすると、寝てスッキリした頭で勉強することができるので、短期集中の効率良い勉強をすることができます。

睡眠は大事です!!



まとめ


以上の通り、平日は特に勉強効果を発揮するのが難しいのです。

なので、効率よく、前向きな思考で、メリハリをつけて集中力を高く保って勉強しましょう。

そして、勉強の効果を最大限に引き出すためにも、睡眠時間はちゃんと取るようにしましょう。


平日に勉強する際には上記のことを常に頭の片隅に置いておきましょう。

簡単に思えるのですが、意外に上記のことを意識できない人は多いのです。

気をつけましょう。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

他にも、勉強に大事なことをいくつか書いていますので、そちらの方も目を通してみてください。

ではではまた