法律予備校情報

【無料】AIが平成31年予備試験の短答式問題を出題予想!?無料で予想問題が貰えます【資格スクエア(未来問)】

今回は資格スクエアという法律予備校で司法試験予備試験受験生にとってかなり熱い企画が行われるということで、その紹介をしたいと思います。

その企画というのは、資格スクエアが平成31年予備試験の短答式試験予想問題を無料で提供してくれるというものです。

しかも面白いのはその予想問題はAI(人工知能)を用いて統計的に導き出された予想問題であるということです。

正直、今年の予備試験を受験する人はもちろん、今後受験予定で学習中の方にとっても役立つ可能性が高い企画ですし、何より無料で予想問題をもらえるというのが良いです。

この記事では、今回の資格スクエアによるAIを用いた予備試験の短答式問題予想について情報をまとめておきたいと思います。

司法試験や予備試験の受験を目指している人はぜひチェックしてみてください。

※AIによる予備試験の出題予想(論文編)も実施されるようです。下記の記事に詳細を記載していますのでぜひご覧いただけると幸いです。

あわせて読みたい
【資格スクエア】AIによる予備試験出題予想(論文編)ー人工知能が論文試験を予想ー 資格スクエアという予備校がAIによる予備試験の短答式問題の出題予想という企画を実施しました。 その結果等については下記の記...

資格スクエアについて軽く紹介します

なお、「資格スクエアってなに?」という方に向けてですが、資格スクエアは最近サービスを開始したばかりなのに予備試験合格実績をグングン伸ばしている法律予備校です。

最近の法律予備校界の中ではトップクラスに勢いよく成長しているので、気になる方は要チェックです。

資格スクエアについて詳しく知りたいという方は以下の各記事に詳細をまとめていますのでご参照ください。

あわせて読みたい
【予備試験】資格スクエアの実績・合格者数は??受講生の予備試験合格者数が急増中!!平成30年度予備試験の合格者数が発表されて、合格者は433人という結果になりました。 予備試験の合格者数は400人前後で推移してい...
あわせて読みたい
【行政書士】資格スクエアの評判・口コミを調べてみた〜コスパの良い通信予備校〜今回は、法律系資格の予備校としてかなり人気を集めている「資格スクエア」の行政書士講座について、評判や口コミをご紹介していきたいと思います...
あわせて読みたい
【体験談】資格スクエアの予備試験入門講座を受講した感想〜高評判の理由を解明〜今回は資格スクエアの予備試験入門講座を受講体験させて頂いたので、その感想をレビューしたいと思います! >>>資格スクエアでは無料会...

資格スクエアが予備試験の短答式予想問題を無料で提供する!!(4月29日から)

今回、資格スクエアによって企画されたのが

AIに予備試験の短答式問題を予想させる(未来問)

というものです。

この『未来問』という名称のこのサービスは具体的にいうと、AIに予備試験(司法試験)の過去問を学習させることで、平成31年の予備試験の短答式試験での出題を予想させ、その予想問題を無料で提供するということです。

資格スクエアはAI検定などの資格試験についても講座を提供していましたし、テクノロジーと勉強を組み合わせた効率良い学習という点を重視している予備校です。

つまり、最先端の技術に強い法律予備校と言えるわけです。

なので、その一環としてAIに予備試験の問題を予想させるということを行なっているわけですね。

そして、このAIによる試験問題の予想なのですが、実は昨年の宅地建物取引士資格試験(宅建試験)で実験的に行われていたのです。

その結果ですが、これがなんと驚きのカテゴリ的中率78%を記録!!

さすがに問題が完全一致とはいかないまでも、かなり精度の高い予想問題になったということで反響も多かったということです。

確かに、これほどまでに的中率の高い予想問題であれば、それを解くだけでも十分有利になりますし、その予想問題の周辺知識を中心的に勉強すればもっと効果的な利用ができそうですね。

予備試験の短答式合格に必要となる正答率は6割!!

ということなので、今回のAIによる出題予想の的中率は60%を目指しているようです。

もしもこれだけの的中率を出せたのなら、この精度の高いAI予想を利用しなかった人は、利用した人にかなり差をつけられるという不利な状況になりうるかもしれません。

今回の予備試験の短答式出題予想がそれほどまでに的中率が高くなるかどうかは分かりませんが、無料で提供されるのでちょっと見てみるくらいしてもいいと思います

なお、今回のAIによる予備試験短答出題予想の無料提供【2019年4月29日(月)から】ということですが、もうすでに資格スクエアでは事前申し込みが受付されていますので、気になる方はチェックしてみましょう。

注意したい点は、今回はAIによる予備試験短答式の出題予想問題とその解答が提供されるだけなので解説はついていません

なので、予想問題を解いて解答を確認した後は、気になる問題や間違えた問題を自分で条文や参考書を利用して確認する必要があります。

ということで、予備試験直前の力試しとして利用するといいかもしれません。

資格スクエアによるAIを用いた予備試験の短答式出題予想問題を無料で貰いたいという方は以下のボタンから申し込みができます。

AIの予備試験短答式出題予想を無料で申込むにはこちら

まとめ

今回は、資格スクエアによるAIの平成31年予備試験短答式出題予想が無料で活用できるという企画について書かせてきただきました。

※AIによる予備試験の出題予想(論文編)も実施されるようです。下記の記事に詳細を記載していますのでぜひご覧いただけると幸いです。https://tarosyun.com/archives/ai-yobi-exam-ronbun.html

かなり有益な企画ですし、司法試験や予備試験を受験する予定の人は申し込むと他の人よりもちょっと有利になれるかもしれません。

AIが平成31年の予備試験問題をどのように予想するのか気になる方は、無料で貰えるのでチェックしてみることをお勧めします。

AIの予備試験短答式出題予想を無料で申込むにはこちら