法律予備校情報

【司法試験・予備試験】資格スクエアの評判・口コミと良い点・イマイチな点〜料金が大手の半額以下!!

こんにちは

司法試験や予備試験合格を目指すなら、正直、独学で学習してくのはかなり厳しいため、多くの人は予備校を利用して法律の学習をしていきます。

でも、大手の予備校は評判が高くても料金が非常に高いのでなかなか手が出ない……

そんな人にもオススメな格安の法律予備校が近年出現しました。

それは、資格スクエア
です!!

まだサービス開始から数年目の非常に若い法律予備校ながら、登録会員数が約30000人約40000人にもなるほどの急成長を遂げています。

ちなみに、資格スクエアの予備試験合格者数などの実績を下記の記事でまとめていますので、気になる人は確認してみてください。
関連記事:【予備試験】資格スクエアの実績・合格者数は??受講生の予備試験合格者数が急増中!!

資格スクエアは、費用がかかる通学が辛い自分のペースで勉強できない、といった悩みを抱えることの多かった従来の法律予備校のデメリット部分を改善したシステムが特徴の予備校です。

今回は、そんな資格スクエアの評判や良い点・イマイチな点についてまとめていきたいと思います。

司法試験や予備試験の合格を目指していて、法律予備校選びに悩んでいる方はぜひ参考にしていただけたら幸いです。



 

資格スクエアの評判と口コミ

資格スクエアには以下のような評判・口コミがありました。まとめます。

【良い評判】
・授業が丁寧で分かりやすい
・通学・通勤中でもスマホで授業を受けられるから便利
・受講生へのサポートもかなりしっかりしている
・加藤喬講師の「秒速」講座が特に素晴らしいと評判

【否定的な評判】
・PCやスマホでの講義に慣れないといけないのが辛かった
・PCやタブレットを持っていないから買わなければならなかった

良い評判もあれば、否定的な評判もありました。

否定的な意見に関しては、基本的にPCやスマホなど通信機器を利用した学習に慣れていないというものが多かったのが特徴的です。

なので、普段からパソコンやスマホをよく使っている人ならそれほど問題にはならないと思われますね。

資格スクエアのおすすめポイント

資格スクエアのおすすめポイントをまとめると主に以下のような点が挙げられます。

・法律予備校業界の中ではかなり料金が安い
・労働法1位・論文総合36位という超上位合格者の加藤喬講師など講師陣の評判が高い
オンライン講座で効率的な学習ができる
・基礎講座は必要最小限の時間数に圧縮
問題集を使用した答練

 

資格スクエアの良い点

ここでは資格スクエアの良い点をまとめます。

圧倒的な料金の安さ

法律予備校業界はかなり費用がかかることで有名です。大手の予備校だと100万円以上もかかってしまうところもあります。

 

それに比べて、資格スクエアは基礎攻略講座(約320時間)が228,000円(税抜)、予備試験合格を目指した合格パックが348,000円(税抜)と非常に低価格で提供されています。

 

他の予備校と比べて予備試験合格のコースなのに圧倒的に費用がかかりません。
価格を優先して法律予備校を選択するのであれば、まず間違いなく資格スクエアがオススメです。

オンライン講義で24時間手軽に受講可能

資格スクエアの講義はオンラインでも受講することができます

 

他の法律予備校ではわざわざ予備校まで通学しなければならないこともありすごく不便な場合があります。

 

しかし資格スクエアなら、在宅で司法試験や予備試験などの法律資格合格のために必要なインプットを全て行うことができるのです。

 

さらに、オンライン講義は24時間いつでも受講することが可能ので、昼は大学や仕事で忙しいという方でも自分の空き時間で気軽に授業を受けることができます。

超上位合格者の加藤喬講師による講座がある

資格スクエアでは労働法1位・論文総合36位という超上位合格者加藤喬講師が「秒速・過去問攻略講座」と 「秒速・総まくり講座」を担当しています。

 

予備校業界でも有名な講師が担当している演習講座なので資格スクエアの目玉商品といってもいいかもしれません。

 

内容は論文試験で必要な知識を重要判例・論点を中心に演習として実践的な形で学んでいくものになっています。

 

司法試験や予備試験では最終的には論文試験の出来が合否に大きく影響するため、このような有名講師による演習を中心とした講座があるのはとても良いところですね。

 

ただ、初学者にとってはレベルが高すぎると思われるので、初学者の方はまずは基礎講座を受講してからの方が良いでしょう。

 

資格スクエアのイマイチな点

 

ここからは資格スクエアのイマイチな点をまとめます。

 

大手と比べると利用している人は少なめ

資格スクエアは比較的最近現れたので、利用者の数がかなり増えてきているとはいえ、伊藤塾などの最大手法律予備校と比べるとまだ利用者の数は少なめに思われます。

 

なので、仲間と励ましあって勉強する、というような利用は大手予備校ほど出来ないでしょう。

 

ただ、司法試験や予備試験の合格を目指すとなると、自分がどれくらい法律の勉強に力を入れられるのか、というのが重要になるのでそれほど問題があるわけではありません。

 

また、大手予備校でもそれほど勉強仲間を作るという雰囲気ではないので、とにかく司法試験や予備試験の合格を目指している人にとっては大したことではないですね。

 

友達をたくさん作りたいという方は費用面には目を瞑って大手予備校にするのもアリかもしれません

自習室がない(少ない)

資格スクエアは他の法律予備校とは異なり、オンラインでの受講を中心に据えています。なので、勉強用のスペースがあるわけではなく、基本的には在宅や自分の好きな場所で勉強をすることになります。

 

そのため、資格スクエアは自習室を特に設けていないようです。

 

ただ「資格スクエア・リアル」という法律学習の個別受講相談に登録すれば、資格スクエアと提携している自習室を利用することができるみたいです。

 

そうはいっても、資格スクエアに登録した場合は基本的には在宅での学習がメインになるでしょう。

 

もちろん、オンラインなのでカフェや図書館でも受講することができるので、自習室がなくても自分で勉強に集中できる場所に行けば問題ありません。

 

資格スクエアはこんな人におすすめ

 

・司法試験・予備試験のため法律予備校に通いたいけど料金面が気になる人

 

在宅で司法試験や予備試験の合格を目指したい人

 

自分のペースで法律の勉強を進めていきたい人

 

近所に法律予備校がない

 

・法律予備校に通うほどの時間的余裕がない

まずは無料会員登録をして無料講義体験するのが良い

 

資格スクエアでは無料会員登録をすることで、講義の一部を無料で体験することができます

なので、もしも自分が使う法律予備校を資格スクエアにしようと思っていたり、資格スクエアに興味があるという人はまずは無料会員登録で予備試験講座オンライン無料講義体験をするのが良いでしょう。

その上で、本格的に資格スクエアで法律の勉強を続けていくのか、それとも他の予備校を利用するのかを決めるのが良いと思います。

無料会員登録は⬇︎こちら⬇︎から行うことができます。

 

【資格スクエア】の公式サイトを確認する
 

資格スクエアのオススメ講座紹介

 

ここからは資格スクエアのおすすめ講座をまとめていきます。

逆算思考の司法予備合格術(予備試験合格プラン)

 

逆算思考の司法予備合格術(予備試験合格プラン)

料金
逆算プラン ➡︎ 748,000円(税抜)
独学プラン ➡︎ 498,000円(税抜)

情報

初学者が一から法律の勉強を始めて予備試験を合格するまでに必要な勉強をまとめた予備試験合格のためのセットプラン
基礎講座や演習講座に加えて、過去問演習や口述試験対策講座や短答対策講座など予備試験合格に直結する試験対策講座が一纏めになったお得な合格プランです。
初心者から予備試験の合格を目指すのであればこちらのプランを選択するのがオススメです。

なお、逆算プランと独学プランの違いは、基礎問題演習添削過去問答練が付いているかどうかです。
逆算プランだと、基礎問演習や過去問答練で自分の答案について添削を受けられます
独学プランだと、答案添削は受けられず、自分で答案を改善していく必要があります。

司法試験や予備試験の合格を目指すなら論文答案を書けるようになることが必須なので、逆算プランで答案添削を受けられる方が初学者の方にはオススメできます。

>>【資格スクエア】予備試験合格講座の詳細を確認する<<
 

資格スクエアの予備試験合格講座を体験した感想を『【体験談】資格スクエアの予備試験入門講座を受講した感想〜高評判の理由を解明〜』という記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

予備試験講座・論文試験合格パック

 

予備試験講座・論文試験合格パック

料金
348,000円(税抜)

情報

・法律基礎知識をインプットする基礎攻略講座
・論文対策の論文攻略講座
・法律実務基礎科目(刑事・民事)の知識をインプットする法律実務基礎講座
・法律実務基礎科目(刑事・民事)の演習講座の法律実務基礎演習講座

の4点がセットとなった予備試験の論文試験合格を目指すためのコースです。
論文対策に不安を感じている人や短答試験は自分で学習できるという人は、こちらのコースでも良いと思います。
逆に全く初学者であるとか短答試験や口述試験の対策まで見据える人であれば、上で紹介した【逆算思考の司法予備合格術(予備試験合格プラン)】をお勧めします。

>>【資格スクエア】論文対策パックの詳細を確認する<<

 

秒速・完全パック

 

秒速・完全パック

料金
218,000円(税込)

情報

・秒速・過去問コンプリート2019
・秒速・総まくり2019

の2つがセットとなった、司法試験合格のための答案作成と重要論点・判例の総復習が一気にまとめて行えるコース

特にポイントなのが、論文総合36位で司法試験に合格した加藤喬講師が担当していること

上位合格者の答案を見ながら過去問の検討をすることができ、しかも重要論点や判例の解説がなされるという贅沢な講座です。

>>【秒速・完全パック】の詳細を確認する<<
 

オススメ記事

当ブログでは、司法試験や予備試験合格を目指している法律学習者のために、下記のような記事を通してできるだけ有益な情報を提供しようと心がけております。